FC2ブログ
01 -<< 2020-02 -  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 -
 

吸玉療法

住吉針灸院では 吸玉療法も行ってます(^-^)/



吸玉療法とは別名「抜缶療法」「吸角療法」とも呼ばれ、中国やギリシャでは紀元前から使用されていた数千年の歴史をもつ民間療法です。


吸玉療法は一言で言うと「皮膚を陰圧で吸引することにより気血のめぐりを良くし病気を治す」治療法です。

昔は動物の角や竹、陶器などを使っていましたが、現在はガラスやプラスティック製のカップがほとんどです。

そのカップを皮膚に吸い付けて、真空状態にし患部に老廃物や悪血を吸い寄せます。
カップをはずすと血管が拡張して以前にも増して血行が良くなり、筋肉に溜まった乳酸や二酸化炭素が除去されるなど周囲の組織の治癒機転が改善します。

血液が浄化されることで新鮮な酸素と栄養が全身のすみずみにまで行き渡り、不要な炭酸ガスや老廃物が回収されていくので免疫機能や自律神経を調整し自然治癒力が高まっていきます。


悪血のあるところは溢血班(吸玉のあと)ができるので、班の充血具合や色別で皮膚の下にある病気の状態が把握できます。
正常な箇所では溢血班はピンク色ですが、悪血の多い箇所では黒紫色になります。
吸玉療法を続けていくと、班の色は次第に正常のピンク色に変っていき、それにともない症状も良くなっていきます。

黒紫色の班の痕が消えるのには1週間ほど(個人差もありますが)かかりますが、正常のピンク色はすぐに消失します。

効果としては
即効性に痛みをとります
筋肉痛・ぎっくり腰・寝違い・こむら返りなど急性に起こった筋肉の痛みに。
筋肉のコリやはりをほぐします
マッサージでは届かない筋肉の奥の奥までカップが吸引することで血行が倍増し、老廃物が除去されるので長年悩まされた頑固なコリがほぐれていきます。
頑固なコリほどその痕はより暗紫色です。
血液循環が良くなります
吸引後すぐに血行が良くなり体温が上昇します。
手足がなかなか温まらない冷え症の方に。
新陳代謝が良くなります
乱れたホルモン分泌が調整され、美肌になり若さが保たれます。
内臓の働きを活発にします
吸引後、胃腸がゴロゴロと動き出します。
辛い便秘に。胃のむかつきや不快感に。            
当院の吸玉施術
自律神経を調整します
自律神経失調からくる不快感全般に。
不眠や気分障害、とれない疲れなどに。
体内の悪血が浄化されます
婦人科系の病気や生理不順に。
痛みが残る昔の怪我や捻挫、むちうちに。
むくみがとれていきます
水分が多いところはカップが水分を吸い上げます。
体内の余分な水分により、カップの痕は盛り上がった班になります。

その肩腰膝の痛み我慢しないで!!

月 水 金曜日は8時まで受付中!!


電話095-843-4766
スポンサーサイト



コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

住吉整骨院

Author:住吉整骨院
患者様に笑顔を提供する整骨院をモットーに長崎市で整骨院をやっております「住吉整骨院」です。肩、腰、膝など、日々の痛みから、ぎっくり腰やムチウチ症に寝違え症、捻挫や打撲や交通事故の傷害からスポーツ外傷など、長崎市近郊で整骨院をお探しの際は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

yoshibig2000@gmail.com yoshi1965