FC2ブログ
08 -<< 2019-09 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 -
 

正しい姿勢 2

正しい姿勢


▼壁を利用した正しい姿勢の基本ポジションのチェック

壁を利用した簡単なチェック方法をご紹介いたします。

背中を壁にあてて立ちます。

この時、後頭部・肩甲骨・仙骨(お尻)・踵、が壁につく状態であり、腰の後ろの隙間に、手が入るくらいが、正しい姿勢の目安になります。

右図を見ていただくと、脊柱は首から腰にかけて「S字」を描いているのがわかりますでしょうか?

腰の後ろの隙間に、拳が楽に入ってしまうのは、「出っ尻の状態」で、腰椎が彎曲しすぎています。

逆に、手が入らないようですと、「猫背」の状態で、腰椎の彎曲が少なすぎることをあらわしています。
立つときの正しい姿勢・姿勢矯正のためのチェックポイント
体が反り過ぎていませんか?
猫背になっていませんか?
あごをひき過ぎていませんか?
胸をはり過ぎていませんか?
ガニマタで立っていませんか?
片方の足だけに重心がかかっていませんか?


月・水・金は8時まで受付中!!

お気軽に相談下さい!!

℡095-843-4766
スポンサーサイト



コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

住吉整骨院

Author:住吉整骨院
患者様に笑顔を提供する整骨院をモットーに長崎市で整骨院をやっております「住吉整骨院」です。肩、腰、膝など、日々の痛みから、ぎっくり腰やムチウチ症に寝違え症、捻挫や打撲や交通事故の傷害からスポーツ外傷など、長崎市近郊で整骨院をお探しの際は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

yoshibig2000@gmail.com yoshi1965