FC2ブログ
10 -<< 2013-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
 









日本の自然は いいですね!





朝日も綺麗な!







夢吊り橋!
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
毎年 いただく 菊の花!

患者さんが 春から丹精こめて育てた!

皆が 癒されてます






いつも ありがとうございます!
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
正しい姿勢


▼壁を利用した正しい姿勢の基本ポジションのチェック

壁を利用した簡単なチェック方法をご紹介いたします。

背中を壁にあてて立ちます。

この時、後頭部・肩甲骨・仙骨(お尻)・踵、が壁につく状態であり、腰の後ろの隙間に、手が入るくらいが、正しい姿勢の目安になります。

図を見ていただくと、脊柱は首から腰にかけて「S字」を描いているのがわかりますでしょうか?

腰の後ろの隙間に、拳が楽に入ってしまうのは、「出っ尻の状態」で、腰椎が彎曲しすぎています。

逆に、手が入らないようですと、「猫背」の状態で、腰椎の彎曲が少なすぎることをあらわしています。
立つときの正しい姿勢・姿勢矯正のためのチェックポイント
体が反り過ぎていませんか?
猫背になっていませんか?
あごをひき過ぎていませんか?
胸をはり過ぎていませんか?
ガニマタで立っていませんか?
片方の足だけに重心がかかっていませんか?


住吉整骨院では 姿勢チェックも行ってます!!
月・水・金は8時まで受付中!!

お気軽に相談下さい!!

℡095-843-4766
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 「褒め方、叱り方の極意」
         


      占部賢志(中村学園大学教授)



      ※『致知』2013年12月号
        連載「日本の教育を取り戻す」より


└────────────────────────┘


筆者には若い時から実践してきた指導法があります。


叱るときは本人を直接、
ほめる場合は誰かを介して伝えるというものです。


もちろんいつもそうとは限りませんが、
基本的にはこれが長年のスタンスです。


面白いもので、たまに間接的にほめますと、
生徒は驚くような反応を見せることがあります。


或る高校の男子クラスの担任を
していた時のことです。
割と明るい性格の生徒がいました。
ただ一面、そそっかしくて調子がいいところがあり、
一度筆者から叱られてシュンとなってしまったのです。


そんな状態がしばらく続いた頃、
皆勤だった、くだんの生徒が
発熱で2日ほど休んだのです。
珍しいことでした。


ちょうどその時、
PTAの役員会のため母親が来校し、
会議の合間に子供の様子を報告に来てくれたのです。


結局、用心のためもう一日
休ませることにしたのですが、
会議に戻る母親に一言こう付け加えたのです。


「あなたの息子は最近落ち着きが
 見えるようになりましたよ」と。


たったこれだけでしたが、
帰って寝ている息子に、


「今日学校で占部先生に会ったら、
 あんたに落ち着きが出てきたと
 おっしゃっていたわよ」


と話したらしいのです。


すると、これを聞いた生徒は
布団から跳ね起きて、
制服に着替えて登校してきたのです。


もう授業は終了し、
部活動の時間になっていましたが、
それでも彼はやってきたのです。


これが生徒です。
あの学校一怖い我が担任が
最近の僕をほめてくれた。


もう嬉しくて嬉しくて、
熱など吹き飛ばして
学校に来てしまったというわけです。


こういう事例ならいくらでもあります。


ほめ言葉であれ、悪口であれ、
直接聞くよりも人を介して間接的に耳に入ってくる方が
インパクトは遙かに強いものです。


ですから筆者は、生徒に問題があれば
フェイス・トゥ・フェイスで指導に当たり、
ほめてやるときは周囲の関係者にそっと伝えておく。


あなたはどんなふうに生徒をほめますかと問われたら、
そう答えることにしています
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
土曜日は仕事が終わり
瓊浦高校まで 高校バスケットの長崎地区新人戦の応援とトレーナー兼ねて 何時も来院してくれる南山バスケットに帯同しました!

結果は 89対90で長崎東に負けました!

一点差でも負けは負け!

南山の皆さん 気分切り替えて次 頑張ろう!









住吉整骨院では 怪我の予防のストレッチやテーピングも指導してますので お気楽に尋ねてください!
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
昨日も 早起きして!

休日の朝活!
島原まで海星サッカーのトレーナー活動にきました!

結果は 長崎総合科学大学附属高校に惜敗!

今週 土曜日は 鎮西VS総付の決勝戦となりました

三年生もこれから それぞれの進路で頑張ってもらいたいとおもいます!


大会パンフレットに自分の写真が載ってましたが 少し怖かったです^_^;
もっといい写りの写真あったのに 笑






行き詰っても行き詰らない。
困っても、困らない。
道は必ずあると信じて行えば、
心に希望が持てる
…………………
松下幸之助

二階に上がりたいという熱意のある人が梯子をつくる
…………………
松下幸之助
  • このエントリーのカテゴリ : その他
靴でも色んなタイプがあり、
足の実寸(足長、足幅、足囲)にピッタリ合っている靴が第一条件です。

・かかとのない履物(サンダル、スリッパ、ミュール、クロックス)は
足の関節の側面がなく安定しないため疲れやすかったり、どこかに痛みが出やすくなります。

・コンバースのようなゴム底でフラットな物は土ふまずを支えるアーチ形状が無く、
かかとも上記同様支えが無く安定しなし為に疲れやすいです。
※靴底や靴の中が出来るだけ平らで、かかとと欲を言えば土ふまず部分までが硬くしっかり、
足先が曲がる部分で靴底が曲がるもの、そしてひも靴が一番足に優しい靴と言えます。
●靴の底
平らな物が当然楽です。
ヒールがついたもので高くなればなるほど体重が外側にかかりやすくなります。
ヒールであれば地面と接地面積が多いほど安定します。
ピンヒールなどは安定しにくいです。
●かかと
かかと(ヒールカウンター)が硬くて、足先近くまでカウンターがあるほど
足が安定するため、履いていて楽に感じます。
足や体に問題がある人こそ、かかとの柔らかい靴は選ばないことです。
●靴の中底と中敷き
最近の靴は、靴底の位置が盛り上がっていたり、
靴の中敷きに凹凸がついているものがあります。
人の足は米粒一つ足の裏についても歩き方が変わります。
すなわち、体に何らかの変化が起きます。
よって足の裏での凹凸は人により合う、合わないが出てきます。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
日曜日は 朝から 海星サッカー部の 選手権大会予選にトレーナーとして帯同しました!特に怪我人もなく!
無事に終了!

あと大会も 二週間時間の許す限り帯同したいと思います!

海星サッカー部は インターハイ出場校!選手権大会にも是非 出場してもらいたいと思います!...

頼まれ事は 試され事!
自分の出来ること!
精一杯やりたいと思います!








  • このエントリーのカテゴリ : その他
努力することの本当の意味は
人に勝つということではなく、
天から与えられた能力を
どこまで発揮させるかにある
…………………
平澤興(京都大学元総長)


  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

住吉整骨院

Author:住吉整骨院
患者様に笑顔を提供する整骨院をモットーに長崎市で整骨院をやっております「住吉整骨院」です。肩、腰、膝など、日々の痛みから、ぎっくり腰やムチウチ症に寝違え症、捻挫や打撲や交通事故の傷害からスポーツ外傷など、長崎市近郊で整骨院をお探しの際は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

yoshibig2000@gmail.com yoshi1965