FC2ブログ
04 -<< 2013-05 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 -
 
 ◎ 食は運なり
 運動で健スコやか

 病気予防に
 大切なのは
 ライフスタイルの
 改善カイゼンだが
 健康的な
 食生活も
 日々の運動も
 継続ケイゾク
 するのは
 簡単カンタンではない

 そこで
 著者チョシャは
 1週間単位で
 つじつま合わせをする
 バランス健康法を
 提案テイアン

 前夜
 ビフテキを
 食べたら
 翌朝と昼を
 野菜ジュース
 だけにして
 食事を抜こう

 週前半の
 カロリーオーバーは
 週末の
 粗食ソショクで
 調整しよう

 週の前半に
 筋力トレーニング
 を サボったら
 後半にジムで
 30分 余計
 ヨケイに
 汗アセを流そう

 睡眠スイミン
 不足ブソクは
 週末に
 寝ダメをしよう
 と 呼びかける

 他ホカにも
 不眠症
 フミンショウは
 右上
 腹部フクブの
 温湿布
 オンシップが効キく

 摂取セッシュ
 カロリーを減らすと
 代謝タイシャが
 効率コウリツ
 よく行われ
 睡眠時間を減らせる

 ビデオによる
 森林浴
 シンリンヨクでも
 免疫メンエキが
 アップする

 ごちそうを
 楽しむのは
 1 日 1 食
 だけにする

 長寿食
 チョウジュショク
 である
 果物クダモノは
 1日200グラム
 以上 食べる

 などの
 健康情報が
 満載マンサイである

 気になる新刊
 1週間
 バランス健康法
 水上 治
 PHP研究所

 日刊ゲンダイ
 2008年 平成20年 3月26日

頑張りましょう*\(^o^)/*
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
・靴でも色んなタイプがあり、足の実寸(足長、足幅、足囲)にピッタリ合っている靴が第一条件です。
・かかとのない履物(サンダル、スリッパ、ミュール、クロックス)は
足の関節の側面がなく安定しないため疲れやすかったり、どこかに痛みが出やすくなります。
・コンバースのようなゴム底でフラットな物は土ふまずを支えるアーチ形状が無く、
かかとも上記同様支えが無く安定しなし為に疲れやすいです。
※靴底や靴の中が出来るだけ平らで、かかとと欲を言えば土ふまず部分までが硬くしっかり、
足先が曲がる部分で靴底が曲がるもの、そしてひも靴が一番足に優しい靴と言えます。

●靴の底
平らな物が当然楽です。ヒールがついたもので高くなればなるほど体重が外側にかかりやすくなります。
ヒールであれば地面と接地面積が多いほど安定します。ピンヒールなどは安定しにくいです。

●かかと
かかと(ヒールカウンター)が硬くて、足先近くまでカウンターがあるほど
足が安定するため、履いていて楽に感じます。
足、体に問題がある人こそかかとの柔らかい靴は選ばないことです。

●靴の中底と中敷き
最近の靴は、靴底の位置が盛り上がっていたり、靴の中敷きに凹凸がついているものがあります。
人の足は米粒一つ足の裏についても歩き方が変わります。すなわち、体に何らかの変化が起きます。
よって足の裏での凹凸は人により合う、合わないが出てきます。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
先日背中の痛みで来院された 患者様の治療前の後ろ姿
痛みでだいぶ傾いてます!



当院の オリジナル理学療法 手技療法にて!
治療後は かなり改善されました!




その痛み我慢しないで!
住吉整骨院におまかせください(^-^)/
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 不眠やうつ病、脱毛など様々な症状の原因になりうる「ストレス」。3月24日付の朝日新聞は「腰痛2800万人 8割原因不明…心の悲鳴かも」と報じ、学会でもストレスも腰痛の引き金になると認定されたことを紹介している。精神的ストレスで心を病むことは想像しやすいが、体にもストレスの影響が出るという認識が定着しつつある。

 そもそも、ストレスを受けると体に変化が起きるのはなぜか。

 パブリックヘルスリサーチセンターストレス科学研究所副所長で、日本大学医学部附属板橋病院心療内科の村上正人部長はこう説明する。人間の体は、身体の働きを調整する「自律神経系」、ホルモン分泌を調整する「内分泌系」、ウイルスなどの外敵から身を守る「免疫系」の三つの働きがバランスを保ち健康を維持している。外から働く力(ストレッサー)などによってそのバランスが乱れると、全体のシステムにも影響が生じ、体の機能に変調をきたすという。

 意外なのは、体内の病気ばかりでなく、腰痛や肩こりなどの「痛み」に精神的なストレスがかかわっていることだ。

 ストレスを感じると自律神経の中の交感神経が優位になり、その緊張状態が血管を縮こまらせ、筋肉を硬くさせ、こりにつながる。メーカー勤務の会社員男性(33)のケースなどはその典型で、納期が近づくと頭痛と肩こりに悩まされ、無事に納品を済ませると痛みが消えるという。

 しかもストレスは痛みをさらに強めるのだ。福島県立医科大学教授の大平哲也医師によると、例えば肩がこっていた場合、意識がつい肩にいってしまい、肩の交感神経が緊張して、筋肉や血管が収縮。血流が悪くなり、発痛物質が出て余計に痛くなる。意識が肩にいき、さらに痛みが増す。

「ストレスは考え続けることで悪化する。これが『ストレスの悪循環』です」(大平医師)

※AERA 2013年4月15日号より
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

住吉整骨院

Author:住吉整骨院
患者様に笑顔を提供する整骨院をモットーに長崎市で整骨院をやっております「住吉整骨院」です。肩、腰、膝など、日々の痛みから、ぎっくり腰やムチウチ症に寝違え症、捻挫や打撲や交通事故の傷害からスポーツ外傷など、長崎市近郊で整骨院をお探しの際は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

yoshibig2000@gmail.com yoshi1965